スポンサーサイト

  • 2010.05.29 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


「親族優先」初適用 亡夫の角膜移植へ(産経新聞)

 日本アイバンク協会は22日、関東地方で死亡した50代の男性の角膜が妻に提供されることになったと発表した。1月の改正臓器移植法の一部施行で、親族への優先提供が認められ、初めてのケースとなる。男性の眼球は21日に摘出手術が終了しており、今月下旬から来月上旬に妻への移植手術が行われる予定。

 同協会と厚生労働省によると、男性は胃がんのため21日午後5時半に死亡。生前の今年4月、50代の妻に角膜を提供する意思をアイバンク登録票で示し、男性の主治医に対してもその意思を伝えていたという。

 妻は角膜ヘルペスのため片眼の視力がほとんどなく、移植を希望。同法施行後、アイバンクにレシピエント(移植を受ける患者)登録をしていた。男性のもう片方の角膜は移植を必要とする他の第三者に移植される予定。

 平成21年7月に成立した改正臓器移植法の一部が今年1月に施行され、死後に親族を優先して臓器提供する意思表示ができるようになった。親族の範囲は法律上の配偶者と実の親子。今回のケースでは男性の保険証で夫婦であることを確認した。

 日本アイバンク協会によると、3月31日現在で2604人が移植を希望し、レシピエント登録している。移植は原則、登録順に行われているが、待機期間は平均2〜3年とされる。

【関連記事】
臓器移植の新規登録者 4分の1が「親族優先」
臓器移植の親族優先 移植医療に入り込む感情
臓器移植の親族優先提供、世界でも類を見ない制度の是非
親族への優先提供 自殺者からは認めず 改正臓器移植法
臓器提供の意思 運転免許に記載 警察庁改正案
中国が優等生路線に?

米国務次官補が「次の日本の首相は誰?」 平沢氏、会談時の逸話披露(産経新聞)
随意契約、42%競争入札に=98独法が見直し―総務省まとめ(時事通信)
<築地市場移転>都が土壌汚染見逃し損害 住民グループ提訴(毎日新聞)
「児童ポルノ根絶を」 日本ユニセフ大使のアグネス・チャンさんが中井国家公安委員長に要請 (産経新聞)
拳銃向け「撃つぞ!」加藤被告は「ナイフを落とし、崩れ落ちるように座った」 秋葉原殺傷(産経新聞)

<雑記帳>「理容甲子園」出来栄え競う 和歌山(毎日新聞)

 中高生に理容の仕事を体験してもらう「理容甲子園」が16日、和歌山市であった。若者にあまり人気のない理容師のイメージを変えようと、全国で初めて開催された。

 中高生など15人の希望に沿ってまずプロがカットやパーマなどを施した人形の髪を、30分間の制限時間内にドライヤーやアイロン、整髪料でセットして出来栄えを競った。

 主催団体関係者は「理容師もおしゃれに対応できることが伝わった」と手応えを得ていたが、最優秀賞の高1女子は「美容師に興味がある」。甲子園からプロ理容師にはばたく若者は出るか。【岸本桂司】

環境団体から「くい打ち方式NO」  「逃げ道」ふさがれた鳩山首相(J-CASTニュース)
宮崎の口蹄疫、家畜の殺処分11万頭突破へ(読売新聞)
見せたくない番組 ロンドンハーツがV7(産経新聞)
十数件に関与? ひったくりで少年逮捕 警視庁 (産経新聞)
仕分け後半戦の対象法人を決定―刷新会議(医療介護CBニュース)

広島被爆ピアノ NY公演ピンチ 輸送費募金 目標の4割(産経新聞)

 米中枢同時テロの犠牲者を慰霊しようと計画された広島の「被爆ピアノ」によるニューヨーク公演(9月)への募金活動が思うように進まず、関係者が頭を痛めている。

 集まったのは輸送費500万円の4割。ピアノを修復した調律師、矢川光則さん(57)=広島市安佐南区=は「平和を願う多くの人の支援で、何とか太平洋を渡らせてほしい」と呼び掛けている。

 広島経済大で地元FM放送の制作に携わる学生15人は、7月に広島県呉市の海事歴史科学館でチャリティーコンサートを企画。3年生の鈴木崇義さん(20)は「被爆ピアノの話を聞き、自分たちでもできることをやりたいと思った」と語る。

 ピアノを空輸する日本通運も6月に広島県内で社内募金を行う。「貴重な被爆の記録。安全に届けたい」としている。

 公演は9月9〜14日で、広島市出身の歌手、原田真二さん(51)ら日米のミュージシャンが参加。爆心地から約1・8キロの民家で被爆した日本製アップライトピアノを弾く予定だ。

新型インフル 国内確認1年 感染伝達、患者は最後(毎日新聞)
小沢氏「百万、千万の味方を得たような気持ち」 谷氏出馬表明(産経新聞)
<草競馬>一線を退いた23頭のサラブレッドが疾走…三重(毎日新聞)
元夫を遺棄容疑で逮捕=殺害も示唆、空き家の女性遺体−静岡県警(時事通信)
<公務員法案>強行採決「総人件費2割減」示さず(毎日新聞)

小沢氏「私自身やましいことはない」、辞任否定(読売新聞)

 小沢一郎・民主党幹事長は、自らの資金管理団体「陸山会」の政治資金規正法違反事件をめぐり、東京第5検察審査会から「起訴相当」の議決を受けたことについて27日夕、記者会見し、「意外な結果で、驚いている」としたうえで、「最終的には検察当局の適正な判断がなされるだろう」と述べた。

 また、自らの進退については、捜査対象となり不正がなかったことが結果的に証明されたとして、幹事長を辞任する意思がないことを明らかにした。

 小沢氏の会見は次の通り。

          ◇

 私としては意外な結果で、驚いている。というのも、ご承知のように、私の政治団体については、昨年3月から1年に渡って検察当局の捜査の対象になった。その結果、不正なお金は入っていない、不正な現金はなかった、また、脱税などの実質的な犯罪がなかった、ということが、捜査によって結果として証明されたわけだ。それが不起訴ということに結論づけられたと思っている。従って、最終的には検察当局の適正な判断がなされるだろうということを信じている。

 ――検察審査会は、「石川議員を信じた」という小沢氏の供述を、「きわめて不合理で不自然」と言っているが?

 政治家と秘書との関係は、他の組織に較べて信頼関係で成り立っている。私だけでなく、すべての政治家の事務所でそうであることは、自然のことだと思っている。

 ――今回の結果を受けて、進退を問う声がでているが?

 私自身やましいことはありませんので、与えられた責務を、淡々と全力で果たしていくことに尽きると思います。

 ――二度目の審査の結果、強制起訴になった場合でも判断は変わらないか?

 基本的に変わりません。私としては、最終的に検察当局が適正な判断をしてくれるものと信じている。

 ――参議院選挙への影響が進退に影響することは?

 みなさんに正確に報道して頂ければありがたいが、何の犯罪もなかったことが明らかになっているので、私は国民もそのことを理解し、信頼してくれるものと思っている。最終的に検察当局が適正な判断をしてくれれば、それで国民も納得してくれるものと思っている。

 ――今日の結果をめぐり、政治とカネをめぐる政治不信の声が起きているが、そのことについてどう思うか?

 今日の結果で、ということはないと思う。私の政治団体で何の不正や犯罪行為があったわけではないので、そのことさえ、みなさんがわかってくれれば、何も今日のことで政治不信が高まるということはないと思う。

 また、私の政治団体だけだが、すべて皆さんに公開している。そのことも国民に理解して頂ければ、きちんと支援してもらえるものと思っている。

研究センター、仕分け免れる=ウナギ完全養殖のおかげ? −刷新会議(時事通信)
あおぞら銀元行員、インサイダー疑惑 きょうにも強制捜査 東京地検(産経新聞)
彼女の酒乱にキレて殴り「逮捕して…」と110番(スポーツ報知)
両陛下、みどりの式典にご出席(産経新聞)
嫌な同僚の頭、金づちで殴る 警備員を逮捕(産経新聞)

<育児休暇>「母は偉大だと痛感」 復帰の文京区長が感想(毎日新聞)

 自治体の首長として全国初とみられる「育児休暇」を今月取得した東京都文京区の成沢広修(ひろのぶ)区長(44)が20日、同区役所で取材に応じ、「短い時間だったが、有意義な時間を過ごせた」と育休期間を振り返った。炊事・洗濯のほか、長男の寝かしつけなどをしたといい、「母は偉大だと痛感したが、父にできることもたくさんある」と指摘。「子育てに父の出番だ」と社会へのメッセージを語った。

 成沢区長は、今年2月に第1子の長男が誕生。3月に「率先して取ることでキャリアロスがないことが示せる」「男性職員の育休取得を後押ししたい」として率先取得を宣言。今月3〜15日、区議会に一度だけ出席したのを除いて休んでいた。

 長男をだっこをするため、背中の筋肉痛になったという成沢区長。「妻が1人でやったとしたら家事は相当な仕事量。本を読む時間もパソコンを開く時間もなかった」と、子育ての大変さを痛感した様子。区に批判の声も寄せられたが、「お父さんも育休のチャンスを空振りしないでほしい」と話し、今後も男性の育休への理解を広げるため、積極的にPRしていく考えを示した。【山田奈緒】

【関連ニュース】
日本鋼管病院:診療報酬過大受給か 育休看護師ら「常勤」
育児休暇:新人に「とってみて」…首長で初取得の文京区長
保育所待機児童:4万6058人に増加 厚労省発表
子ども手当:給食費滞納者の窓口支給を検討 栃木・足利
文京区長育休:ツイッターで宣言、「子育て楽しみます」

<チューリップ>春の香、満喫 三重・桑名(毎日新聞)
自民・小池氏も離党表明=参院選公認で県連と対立(時事通信)
金ジョンウン「写真」は「誤報」 韓国メディアが毎日報道を否定(J-CASTニュース)
日航など計10便が欠航=アイスランド火山噴火(時事通信)
奈良公園の鹿に矢、30代男に逮捕状(読売新聞)

園田氏、郵貯・簡保の完全民営化「絶対守る」 (産経新聞)

 「たちあがれ日本」の園田博之幹事長は17日午前、読売テレビの番組で、郵政民営化見直しについて「(民営化の)原則は変えない。日本全国の住民がどなたも不便にならないような方法がほかにないのかという見直しはするが、保険、貯金の完全民営化は絶対に守らないといけない」と述べ、党としてゆうちょ銀行とかんぽ生命の完全民営化の方針は維持する方針を明らかにした。

 園田氏はこの方針について、郵政民営化に反対していた平沼赳夫代表も「理解し、賛成してくれている」と述べた。

【関連記事】
「たちあがれ日本」がネットで好評?
略称「日本」で波紋 後発の「たちあがれ」に「新党日本」が反発 
井上氏、たちあがれ日本は「参院選に影響なし」
石原知事「大事なことはストップ・ザ・民主」
「衆参ダブル選の可能性高い」と石破氏 「たちあがれ日本」との連携も模索
外国人地方参政権問題に一石

入省したての農水省職員逮捕=電車内で女子大生触った疑い−警視庁(時事通信)
わいせつ容疑の男に起訴相当=検察審が議決、本人は帰国−大阪(時事通信)
<プラダジャパン>元部長が解雇無効の確認など求める(毎日新聞)
鳩山首相、内閣支持率低迷も「改革の方向、絶対間違っていない」(産経新聞)
脳損傷リハ「患者中心のゴール設定を」(医療介護CBニュース)

張り紙はがしで免職は違法=阿久根市処分取り消し−裁量権を乱用と認定・鹿児島地裁(時事通信)

 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長の意向で掲示された市職員給与総額の張り紙をはがし、懲戒免職処分を受けた男性職員(45)が、処分取り消しを求めた訴訟の判決が9日、鹿児島地裁であり、牧賢二裁判長は「社会観念上著しく妥当性を欠く。裁量権を乱用しており違法だ」として、市の処分を取り消した。
 牧裁判長は「(張り紙をはがした)行為に対して懲戒免職処分を行うことは、市のこれまでの処分例と比較しても、著しく重い」と認定。市の「組織の秩序維持を阻害する行為で、処分は妥当だ」とする主張を退けた。
 判決は、張り紙をはがす行為は「職務上の義務に違反した場合に該当する」としたが、懲戒免職処分の対象となる行為と同等の悪質性や重大性は認めなかった。
 判決によると、張り紙は昨年4月、市庁舎内各課などの入り口付近に張り出され、2007年度の部署ごとの人数と給与総額が記載されていた。男性は張り紙計16枚をはがし、同年7月末に懲戒免職処分を受けた。 

【関連ニュース】
未払い給与220万円受け取り=阿久根市職員、強制執行で
阿久根市長への告発状受理=給与不払い問題
阿久根市長を告発=職員給与未払いで

人工林を「自然」に戻せ 生態系復元へ 市民団体が学会設立(産経新聞)
京阪電鉄 開業100周年 大阪・中之島駅で記念式典(毎日新聞)
<警察庁長官銃撃事件>アレフが都公安委に苦情申し立て(毎日新聞)
<北海道4歳児虐待死>否認の男に懲役8年 旭川地裁判決(毎日新聞)
懲戒処分、こんな時に重くします…大分県が通達(読売新聞)

「お袋」から顔、ワラビーの赤ちゃんスクスク(読売新聞)

 オーストラリア原産のカンガルーに似た動物・ワラビーの赤ちゃん3匹が、兵庫県南あわじ市の観光施設「淡路ファームパーク イングランドの丘」ですくすくと育ち、母親のおなかの袋から顔をのぞかせるなどして人気を集めている。

 ワラビーの赤ちゃんは母親の袋「育児のう」の中で、母乳で生活する。生後半年で顔を出し始め、約9か月で袋から出るという。

 同施設では昨年9月、ベネットアカクビワラビーの雌3匹が1匹ずつ出産。生まれたときは体長約1・5センチ、体重1、2グラムだったが、約20センチまで成長している。

 飼育場では、母親が立ち止まると時折、袋から顔をのぞかせて外の様子をうかがっていた。飼育担当の蛭子実菜子さん(20)は「暖かくなると顔を出す回数が増えます。5月には体全体を出すようになるので、見守ってほしい」と話す。

佳子さま、学習院女子高等科へご入学(産経新聞)
幹事長に舛添氏を…自民熊本県連(読売新聞)
民主・小沢幹事長、訪米見送り…普天間に配慮(読売新聞)
<与謝野・平沼新党>鳩山邦夫氏外れる 5人で発足(毎日新聞)
普天間政府案、外相「抑止力維持の検討必要」(読売新聞)

<成田空港>年間発着枠22万回に拡大(毎日新聞)

 成田国際空港の年間発着枠が28日、従来の20万回から22万回に拡大した。海外の航空4社が新規就航し、初の中東地域への直行便やマカオ便が登場した。この日は、アラブ首長国連邦のエミレーツ航空(ドバイ線)とエティハド航空(アブダビ線)、マカオ航空(マカオ線)の初めての便が成田空港に到着。放水アーチなどのセレモニーもあった。4月26日にはカタール航空(ドーハ線)が初就航し、成田は世界95都市と結ばれる。

【関連ニュース】
世界の雑記帳:エミレーツ航空乗務員、ひわいな携帯メールで禁固刑に
成田空港:発着枠22万回 あすから新ダイヤ /千葉

立松和平さんと1000人が最後の別れ…偲ぶ会(スポーツ報知)
交通死1000人超す=昨年と同じ日に−警察庁(時事通信)
エコノミスト賞に花崎氏(時事通信)
<雑記帳>「気持ちよく勝たせてあげちゃった」(毎日新聞)
社民党、同意人事案に賛成の方針決める(産経新聞)

<しばたはつみさん>死去57歳、歌手 「合鍵」などヒット(毎日新聞)

 しばたはつみさん57歳(<本名・細合=ほそあい=はつみ>歌手)27日、急性心筋梗塞(こうそく)のため死去。葬儀は5日午前10時、東京都大田区田園調布南24の18の密蔵院大慈閣。喪主は夫の正吾(しょうご)さん。

 幼少期から米軍キャンプで歌い始め、74年「合鍵」でレコードデビュー。77年「マイ・ラグジュアリー・ナイト」が大ヒットした。

郵貯限度額、修正に否定的=30日の結論目指す−鳩山首相(時事通信)
<郵政改革>消費税減免「聞いてない」…菅財務相(毎日新聞)
<学生将棋選手権>早稲田大Aが優勝…団体戦(毎日新聞)
おむつ処理に注意を=ポリオ予防接種、二次感染恐れ−厚労省(時事通信)
グーグルマップに全国の地下鉄時刻表(産経新聞)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
リンク
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化
レンタルサーバー ランキング
ショッピング枠現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
カードでお金
競馬サイト
クレジットカードのショッピング枠を現金化
selected entries
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM